アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

思い通りにいかない日の自分も受け入れる

R0015118


  大人になるといろいろある。

そうなんです。

20代中盤位から体調不良が増えました。

ひどい時には、ほぼ毎日頭痛や体調不良に悩まされていて気を失う事もあったくらい。

年に2回位ある、凄く調子の良い日は 景色が違ってみえました。

やっぱり健康って大事!

引っ越しを機に、 仕事も忙しくなくなったし一年発起して 運動や食事に気をつける様にしました。

また、気分転換をはかる時に工夫をしたら、1月は鎮痛剤を内服する日が5日程度、軽いものを含めても10日位の体調不良日だったので頑張った甲斐があったかなと思っています。

最近、鎮痛剤の減りが遅くなった気もします。

鎮痛剤の内服ってほとんどタイミングなので、見極めが難しいですよね。

痛くなってから飲んでも鎮痛効果はあまり期待出来ないので、予兆がある時に飲まないといけない。

でも、まだ大丈夫とタカを括っている時に限って、痛みが酷くなったりして。 

本当に痛みが酷くなった時に休めるなら、一旦寝て意識を飛ばしたら薬が効く事もあるので時間に余裕がある時は体を休める事も多いです。 

ただ、頑張っても0にするのはなかなか難しいですね。

 最近では、ある意味自分を受け入れて 上手く出来ない時は、やりたい事とやらなければいけない事が1つずつ出来たらいいかと思うようにしています。

個人的に 焦ると物事が上手くいかない事が多いので。

 毎日やらなくても死なない様な生命にすぐすぐ関わらない、掃除なんかは体調の良い日にやるようになりました。

料理もやらない日や簡単に済ませる様にしました。

昔はちゃんとやらないとと思っていたけれど、出来る事が少ない日は優先順位を決めて動かないとと感じています。

オートクチュールファストファッションの作り方位の違いですね。(例えがわかりづらいかな)

大雑把にいうと、どれだけ動力を抜いてある程度形に出来るかを 考えて行動する様になりました。

ちゃんとやりたいけれどやれない日もある自分の現状と向き合って、 今日を乗り切りたい。

人生100年時代です。

大半が若者じゃない時間を過ごす事になるのだから、体調の向上を図りながら緩くでも振り返ってみたら去年より少しでも前進できていたら まぁ良いか。