アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

貯金とお小遣いは変動制

IMG_2161


 我が家の貯蓄とお小遣いは変動制にしています。

理由としては3つ。

1. モチベーションを保つため。

2.生活に対して柔軟性をもつため。

3.確実に実行できるようにするため。 


【貯蓄について 】

 個人的にあったやり方は、 毎月確実に使わないと自分が思う額を設定して貯蓄をする事。

当たり前のようですが、シンプルな事ほど実行するのは難しいです。

相談員をして多くの人をみて分かった事ですが、貯蓄が出来ない人はライフラインが維持できないくらい極端に収入がないか、自分の収入と支出を実感として把握しておらず未来に対して楽観的だしどうにかなる、あるいは誰かがなんとかしてくれると心の隅で思っている節があるという事。

(親御さんが亡くなられるとしっかりされる方は、案外多いです。)

でも実際なんとかなってない場合は、理想とする生活を聞いて、今ある収入でそれがどれだけ達成できるか話をすると理解してもらえる事が多かったです。

例えば、ホテル暮らしをしたいと思っていても今の収入ではホテルに住めるのは何日間で、後の数日は野宿で、将来的に起こる不測の事態があったら病院代とか払えない。

具体的に考えると、生活にシビアになって貯蓄できるものです。


また、貯蓄をおろすルールを決めています。

冠婚葬祭や治療、引っ越しなど大きな額が必要な時以外は、お金をおろさない。

お金を度々下ろしていると思考や行動がそうすれば、なんとかると癖になってしまうし未来の不測の事態を忘れがちになるためです。

貯蓄専用の口座を作っています。

月1回しか触らないようにしているので、おのずとお金を下そうとならないです。

また、数字で具体的に増えていってるのがわかるのもモチベーションが上がります。


【お小遣い制】

お小遣い制にしています。

自由に使えるお金があると気分的にも気楽になれるし、自由に使える額を設定しておくと何に使ったかわからない なんとなく消費が減るからです。

また、お小遣いは収入の1割と決めています。

増えても減っても1割と決めておくことで、モチベーションが上がってもっと頑張ろうという気分になるからです。

それと、前月繰越金を設定しています。

小さい額では出来る事は限られていますが、大きい額ではどうでしょうか。

未来を考えると前の月に残ったお金を貯蓄に回さず、繰越金にする事で大きな楽しみを想像できるようになり お金を使う際に考えて使えるようになりました。

旅行など生活に潤いを与えてくれるものを具体的に考えるとそれが達成する間もウキウキできるのでいいです。

そんなわけで、我が家では貯蓄とお小遣いは変動制にしています。