アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

美術館でついつい買ってしまう物

 美術館に行ってついつい購入してしまう物…

第1位といえばやっぱり ポストカード  です。

今回は、今まで集まってしまったポストカードの中でも思い出深い物を10枚選んでみました。

こんな美術館もあるんだなって思って頂けたら嬉しいです。
IMG_1835

これは、久留米市美術館(石橋センター)でやっていたウィリアム・モリス展を観に行った時に購入した物です。

ペリカンの噴水が印象的なお庭には色んな種類のバラが咲いていて お散歩するのも気持ちいいので好きな美術館です。

ドロシー・ヒルトンの「オレンジとレモン」は子供達が連なって遊んでいる?ところが可愛らしい図案ですよね。

IMG_1834
 
これはサナダムシのポストカード。

子供の頃 本で目黒寄生虫館の話を読んでからずっと行ってみたかったので初めて行った時は感動しました。

こんなに長い物が人体の中に入っていたなんて考えるだけでも心がざわつきます。

昔は寄生虫ネックレスとかも売ってあったんですが、今売られているかわかりません。(買う勇気が出なかった)

無料でみられる美術館なので、気軽に行けますよ。

IMG_1836

これは山種美術館に行った時に購入した奥村土牛の作品です。

展示で見た雨の湿っぽい感じが妙にリアルに感じられて思わず購入してしまいました。
IMG_1843
 

これが初めて 手に入れた美術館のポストカードかもしれません。

高校生の当時、友人が東京に旅行に行った時に美術をやってるからといってお土産にくれた物です。

国立西洋美術館の松方コレクションに所蔵されているルノワールの作品です。

だいぶ年月が経って色が変色してきてはいますが、今でもみると元気になれます。

IMG_1837

これは、三菱一号館美術館でやっていた河鍋暁斎展で見つけました。

暁斎はちょっぴり怖い感じもありますが、こんなコミカルな模写?もあって面白いです。

IMG_1842

これは東京ステーションギャラリーでみたルート・ブリュックのもの。

展示がどれもこれも好きすぎて、実物が売ってあったらレプリカでも購入してしまっていたかもしれません。(残念ながら売られて無かったので、ポストカードを購入しちゃいました。)

 
IMG_1839

仕事で行った鹿児島で時間が空いたので、立ち寄った鹿児島市立美術館で購入しました。

曽宮一念の作品。

鹿児島で初めて知った作家さんで、気になった作品だったので選んでみました。

 IMG_1838

浜口陽三さんの作品はずっとみたくて、10代最後の年にみれてよかったです。

武蔵野市立吉祥寺美術館に多く所蔵されています。

はっきり言って 浜口さんの作品は印刷物にするのが難しいようです。

繊細な色使いをする版画家さんなので、是非実物をみに行ってみてください。

本物は もっと静かで意識が引き込まれてしまいそうになりますよ。

IMG_1841
 
これは、無言館が巡回展を行った時に購入した作品です。

長野にある無言館にはずっと行ってみたかったのですが、巡回展で長崎県立美術館でやっていたのでみにいきました。

涙が流れちゃう作品が多かったですね。

この作品は木枠から外されて、剥落しかかっていましたが凄く大事に展示されていました。

戦争って辛いですよね。
 
IMG_1840

最後はやっぱりルドン先生ですよ。

展示がやっていたらついつい観に出かけちゃいます。

これも三菱一号館美術館でやっていた時に購入した物です。

この作品は所蔵では無かったと思うのですが、三菱一号館美術館はルドンの花の絵を所蔵しているので、展示がある時は楽しみにしていたりします。


ついつい購入してしまうポストカードは なんだかんだで集まってしまうのでこれからは人にお手紙を出す時に使って行こうかななんて考えています。