アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

懐かしのロケット色鉛筆

f:id:artandsimplelife:20210724204021j:plain

 遠出をする時は、なるべく身軽でいきたい。

が、長期間外出するとなると荷物が多くなるので、何を持って行こうか考える事に対してもういいやって気分になってしまいます。

重い荷物を持ち歩きたくないし。

無いものが有れば現地で調達して、帰りは宅配屋さんに持っていって貰えばいいんだからと怠け心がついつい出てしまいます。

今回も仕事で遠出をしていますが、案の定忘れ物。

色鉛筆を忘れてきました。

で、seriaにお買い物に行ったら懐かしい物を発見してしまいました。

ロケット色鉛筆。

子供の頃は、金と銀色はなかったので進化していますね。

記憶が曖昧ですが、20色も入っていなかった気がするので、テンションが上がってしまいます。

子供の手には色鉛筆の芯が小さくて取り出し難かった記憶がありましたが、今なら問題無く取り出せる様になりました。

色によって顔料の配分にばらつきがあるのか、少し滑らかに色がのらない物もありますがペンケースの幅を取らないので、旅先には持ってこいのアイテムですね。

多機能ボールペンよりも色鉛筆の方が広い範囲を塗るのには適していますし。

作品を作るというより、ドローイングに使う気楽な画材です。

 白色も律儀に入っているのは嬉しいところです。

時々、白色は何の為に入っているかと尋ねられる事があるのですが、必要な色だからとしか言いようが無いですね。

色付き紙には白の方が絵が見やすい物がありますし、色を重ねる時にニュアンスが出てくるので色鉛筆の中で割と使う色ですね。

白の色鉛筆の魅力にハマると、何本も買い足す位楽しくなってしまう色です。

何だかウキウキしちゃいます。