アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

ビーチサンダル生活

f:id:artandsimplelife:20210707074955j:plain

(画像は楽天市場参照)

 

ビーチサンダル
 実は、今年からスリッパの代わりにビーチサンダルを使用しています。

床と足裏の相性ってあるって思うんです。

皮膚感覚みたいなものですね。

夏なので裸足で生活しても問題はないのですが、床を歩く時に吸い付く感覚が今の家の床はあまりに心地良くないので。

一番いいのは木製のソールで、夏は思いのほか皮脂がベトつかず冬も底冷えせずに体温の熱だけで暖かい。

一見痛そうな木製のソールも時間が経つと、体重でソールが変形して自分の足裏にフィットしていくのでそこぶる快適に過ごせます。

しかし、下駄を家の中で履いていると床を傷つけるし、カタカタと音が響いて気になってしまうのでやめました。

バレエシューズだと滑り易いし夏向きではない。(冬だと良いですが)

そもそも夏に布のスリッパは心地良くないし、(わらじは涼しそうですが、まだ試した事がありません。)洗濯も手間だなと感じてしまう無精者です。

そこで、ビーチサンダルに白羽の矢が立ったわけです。

私の子供の頃のビーチサンダルは、履くと必ずといっていいほど、鼻緒の部分で靴づれを起こしていたんです。

子供心にビーチサンダルを捨てて裸足で帰りたいと思ったものです。(道路は色んな物が落ちているので、裸足は我慢していましたが。)

しかし、技術の進化なのか、もう何年もビーチサンダルで靴づれを起こさなくなりました。

また、ソールをよく見ると大抵は凹凸があるのでサラッと履ける事が多いです。

汚れたら水でジャブジャブ洗って、タオルか何かで拭き上げれば乾かさずに直ぐ履くことが出来るのも嬉しいところです。

 今使っているものは、ROXYの物で花柄が気に入っています。

本来なら海で使っても良かったのですが、このコロナ禍で海も行かないですしスリッパ使いに合っていたのでラッキーな発見をする事が出来ました。

ビーチサンダル自体が消耗品なので、どれくらいの耐久性があるかわかりませんが海で使うよりは長持ちしそうな予感がします。

(海の強い日差しと潮水だと大体ワンシーズンといったところでしょうか。)

今のところ床もそんなに大きな傷もついていませんし良い感じです。

折角、お家で過ごす時間が増えたので、家で気になる部分やちょっとした無視できなくもない不快でも1つ1つ無くしていきたいです。

小さな居心地の悪い部分って、無視する事も我慢する事も出来てしまいますが積み重なると大きなストレスになるので馬鹿に出来ません。

ちょっとした事でも居心地が良かったら今日のハッピーが続いていく気がします。