アートとシンプルライフ

アート好きな30代独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

夏といえばサンダル

f:id:artandsimplelife:20210616184857j:plain

 ビルケンシュトックと言うメーカー名位は知っていたけれど、特にこれと言って意識した事はそれまでなかったんです。

それが、版画を学んでいた時代に副手の方がこのサンダルいいよとお勧めしてくれた事がきっかけでビルケンシュトックのサンダルを履くようになりました。

当時、通っていた学校が2階がアトリエで地下が工房だったんです。

エレベーターもあったんですが、銅版を抱えて待っているより階段を上り下りした方が早いので、結構歩いていたんです。

また、銅版をやった事がある方ならわかると思いますが、刷りの工程に入るとほとんど1日中立ちっぱなしになってしまいます。

インクを温めて練ったり、拭き取ったりプレス機にかけたり…。

枚数も刷るので、膝が痛くなる場合があるんです。

それで、ビルケンシュトックのサンダルに変えたら、結構足が楽になったのでこんなに違うもんなんだなと感心して以来シューズボックスに1足は入っている状態です。

 但し、海では使えないのでビーチサンダルを別で用意していました。

夏になるとPLAZA(旧SONY PLAZA)とかビーチ沿いのコンビニやお店に大量に売られているやつを履き潰すつもりで購入していました。

しかし、数年前にビルケンシュトックからEVA素材のサンダルが出て、水でザバーっと簡単に洗えて水分を拭き取ったらすぐに使えるので助かっています。

 

街中でも使える位、ソールがしっかりしているので、夏はカジュアルな格好の時はほとんど履いているかもしれません。

3年位使用していますが、今のところ大きな損傷などなく問題なく使用しています。

 少し、難点があるとするなら、水で洗った状態ですぐ履くと、赤ちゃんサンダルみたいにピュッピュッと音がなるところでしょうか。

静かな場所だと意外と恥ずかしいです。

 個人的には「ミラノ」と呼ばれるバックストラップつきの物が好きなので、EVA素材で出てくれたら即買いするかもしれません。

かかとがパカパカせずに安定して履けるので好きな形なんです。