アートとシンプルライフ

クリスマスとアート好きな独身女のゆったりマイペースなシンプルライフをつづっています。

いちご

 苺の季節到来ですね。

スーパーの果物コーナーを横切ると甘い香りがたちこめるので、思わず深呼吸してしまいます。

苺って甘酸っぱくて美味しいから、いっぱい食べたい気分。

昔、母親が「世間の人たちは苺は3粒くらいで満足されるんだよ。あなたたちは食べ過ぎ。」

と言われた事があります。

本当だろうか…。

そんなんじゃきっとみんな満足できないと思うんですが、どうですかね?

1パック食べてもいいんじゃなかろうかと食いじのはった私は思うのです。

でもよく考えてみれば、他の家族はもっと食べていたかも。

案外と燃費の悪い属性なのかもしれません。

果物は別腹って事で…。

許されないかな〜。

 

 

春とスピッツ

 SNSのトレンドに『スピッツ』の文字が並んで、新譜が出たのかと思ったら春になるとみんなスピッツを思い出すらしい…。

 私のラッキーソングな「春の歌」とかあるからですかね。

でも何気なく聞いていると え…これってどう言う事なのかなって思う歌詞があったり。

例えば「梅干し」って曲は、’うめぼし食べたい ぼくは今すぐ君に会いたい’って歌詞があるのですが、梅干しって酸っぱくて思うだけで唾液が出るんですけど これってパブロフの犬的な事なのか。

でも凡人がすぐに思い浮かぶ事なんて考えない気もするから、本当のところはどうなのか。

油断していると時間があっという間に過ぎてしまう曲も多いと感じています。

エモーショナルが遠回りして、こんがらがるからですかね。

そんな不安定な感じがちょっと春っぽい?

春って段々暖かくなって気持ちよくなっていくだけじゃなくて、寒暖差も激しいし桜は美しいし嵐も吹くし 別れと出会の季節でもあるから、物理的にも情緒的にも忙しい感じとかがしっくりくるのでしょうか。

わからない。

考えれば考える程、よくわからなくなっていきます。

誰か、スピッツに詳しい方に春とスピッツの関連性を解説してほしいと思った春の夜でした。

 

 

お知らせ

アートと日々の日記帳

https://arttohibinikki.hatenadiary.com/ 

を開設いたしました。

こちらは、アートよりのブログにしていきたいと思います。

このブログは、今まで通り雑記とクリスマスのためのブログとして続けさせていただけたらと考えております。

おやつ感覚でやり続けれたらいいかな。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

壁にかける言葉

 何処かで「おちつけ」っという文字が飾られていた気がして、なんだかいいなって感じたのでまねっこしてみました。

丁度 仕事机の真向かいの壁に貼ったので、何だか一呼吸したい時は手が届く距離にはないけれど空に向かってひとまずタッチしたりして。

慌てん坊なのでしっくりくる言葉かなと思っております。

春ですね…。

わしゃわしゃ、ドキドキ、しんみり、うきうき いろんな気持ちが入り混じる季節が始まる感じがもどかしいですね。

ちょっとだけ踵を上げて4月も頑張っていきましょう!私って感じです。

No.47 無駄スペック

 

  世の中に何の役に立つのか全くわからないけれど、無駄にスキルがある事に気がづいてのでちょっと記録したいと思います。

・絶世の声かけられ体質。(知らない人に子供の頃から現在まで、割と声かけられます。)

・社会人になったら絶対歌わせられるからと覚えさせられたので「愛が生まれた日」が歌える。まだ、歌えと言われたことないだけ。(2024年にやったらハラスメントだと思うけど…。)

縄文式土器を焼ける。

・荒れた画像から正確な形を導き出せる。(高校生の時にJKに褒められた位しか使えるとこなかったかも。)

・描き散らかした大量のドローイングで本気の焼き芋が作れるスキル。

・電話に出ない父を感で探せる。

ミッキーマウスを何も見ずかける。

・草むしりを効率よく、モチベーションを落とさずにむしれる。

・自然災害にうっかり遭遇してしまうスキル。(妹に対応スキルも上がっているねって言われてしまう。)

こんなところでしょうか。

書きながら、昔 何人かの人に無駄が多いねと言われたような…。

なんだか ちょっと なんだかな。

これからは、襟を正して一途に美術の道に精進したいと思います。

そんな気分になれたかも。